事業内容

沿革

1955年 4月

岡山県玉野市に洋服専門店として創業

1974年 11月

「株式会社関西地区はるやまチェーン」を設立

1977年 12月

「東京紳士服株式会社」(販売会社)を設立

1978年 10月

岡山県倉敷市に郊外立地の紳士服専門店の1号店として「倉敷店」を開店

1986年 2月

本社を岡山市北区表町(現:本社)に移転

1988年 10月

岡山市に郊外立地の大型店舗「青江総本店」を開店

1991年 4月

「東京紳士服株式会社」および、「旧:はるやま商事株式会社 (仕入専門会社) 」を吸収合併し、商号を「はるやま商事株式会社」に変更

1994年 11月

大阪証券取引所第2部へ上場

1998年 12月

東京証券取引所第2部へ上場

2000年 11月

「Perfect Suit FActory (P.S.FA) 」を東京都港区赤坂に開店し、同店舗の全国展開を開始

2002年 9月

東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第1部に指定

2006年 4月

財団法人日本オリンピック委員会(呼称JOC)のオフィシャルパートナープログラム協賛、北京オリンピック日本選手団を応援

2006年 10月

株式会社マツヤより紳士服事業譲受し、フォーエル業態の全国展開を開始

2007年 8月

第24回バンコクユニバーシアード大会公式制服を提供

2008年 7月

北陸地方を中心に展開する「株式会社モリワン」を子会社化

2008年 7月

北京オリンピック日本代表選手団の公式服装を提供

2009年 3月

「Perfect Suit FActory Platinum」を大丸梅田店に開店、同店舗の展開を開始

2010年 1月

地元サッカークラブ「ファジアーノ岡山」へ公式スーツを提供

2010年 2月

スポーツ振興の一環として、岡山少年ソフトボールクラブの近県招待ソフトボール交歓大会を主催

2010年 6月

「はるやまオフィシャルオンラインショップ」(EC事業)を開始

2011年 9月

iPad-POSシステムを全店舗に導入

2011年 11月

「プライベートファッションコーディネートショップ」をコンセプトにした対話型店舗「HAL SUIT東岡山店」を開店

2012年 12月

ギネス世界記録認定「最も小さい男性用テーラーメイドのスーツ」

2013年 8月

「Perfect Suit JOY」をイオンモール鶴見緑地店に開店、同店舗の全国展開を開始

2014年 10月

ドレス・カジュアルを提案する「TRANS CONTINENTS」を東京都中央区銀座に開店、同店舗の全国展開を開始

2014年 10月

「株式会社テット・オム」を子会社として設立、デザイナーズブランドの企画・製造・卸・販売を手掛けるテット・オムの事業を譲受

2015年 6月

スポーツの普及と振興、障がい者支援団体等の活動に対する支援を目的に「公益財団法人はるやま財団」を設立

2015年 12月

厚生労働省「第1回パートタイム労働者活躍推進企業表彰」において、奨励賞を受賞

2016年 6月

レディスカジュアルブランド事業を運営する「株式会社ベース」を子会社として設立

2016年 10月

レディスカジュアルブランド「YEVS -supply-」をイオンレイクタウンkazeに開店、同店舗の全国展開を開始

2017年 1月

「はるやま商事株式会社」を持株会社体制へ移行し、商号を「株式会社はるやまホールディングス」に変更

2017年 1月

新設分割による販売事業を担う事業会社「はるやま商事株式会社」を新設、現行販売事業を分割承継


ページトップへ